アイキララ 効果なし

アイキララは効果がなし!そう決めつける前に…

疲れた印象や、老けた印象を与える目の下のクマ、
何とかしたいと思って、話題のアイキララを買って使ってみたけれど、
高評価の割にはあまり効果が実感できない、そんな人も少なくないようです。

 

目の下のクマといっても、その種類は1つではありません。
青いクマ、黒いクマ、茶色のクマ、大きく3つに分けられ、原因もそれぞれ違います。

 

まず、寝不足の朝や疲れたときなどに現れる青クマ、
日によって状態が変化する青クマの大きな原因は、血行不良です。

 

 

目元の皮膚は、顔の他の部分に比べて薄くてデリケート、
肌が栄養不足になると、さらに薄くなってしまいます。
皮膚の内側に集まる毛細血管を流れる血液が、血行が悪くなることで黒ずみ、
それが透けて青く見えるのが青クマです。

 

 

目の下が黒く見える黒クマは、実際の皮膚の色は変わっていないことがほとんどです。
それでも黒く見えてしまうのは、加齢や目元の筋力低下によって、
若い頃にはなかった、まぶたなどの影が目の下にできるせいです。

 

 

そして、茶くまの原因の多くは色素沈着です。
紫外線によるダメージや、アイメイクの落とし残し、
アレルギーなどで目がかゆくなり、目元をこすり過ぎても、色素沈着は起こります。

 

 

さて、三種三様の目の下のクマですが、これだけ原因が違うと、
全ての原因をケアし、クマを改善するのは難しいと思いませんか。

 

 

 

アイキララに配合され、気になる目元に効果を発揮するのは、MGAという成分です。
MGAとは、ビタミンC誘導体の一種で、年齢を重ねて減少しがちなコラーゲンを肌にとどめ、ハリと潤いをキープする働きがあります。

 

MGA配合のアイキララは、年齢の影響を受けやすい目元の皮膚痩せを防ぎます。
そしてふっくらとした目元をキープすることで、気になるクマを改善します。

 

 

 

この働きが効果的なのは、3種類のクマのなかでも、青クマと黒クマだけ、色素沈着が原因となる茶クマを改善するには、皮膚痩せ防止効果よりも、美白効果が必要です。
美白成分を配合した、別のアイケアアイテムの方が、茶クマには効果的です。

 

アイキララが効果的な青クマや黒クマなのに改善しない、効果を感じない…、
そんな人は、使い始めた時期を思い出してみてください。

 

MGA配合のアイキララは、目元にハリと潤いを与えて皮膚痩せを防止すると同時に、肌のリズムを整え、新しい健やかな肌へと生まれ変わらせます。
だけど、肌の生まれ変わりには時間が必要です。

 

美容に興味のある人なら、ターンオーバーという言葉を聞いたことがあるでしょう。
肌の生まれ変わる周期を表すターンオーバーは、およそ28日と言われています。

 

しあkし、これはあくまでも20代の若い人の場合、また、若い年代の人でも個人差があります。
このターンオーバーの期間は、年齢を重ねるほどに長くなりがち。
生活習慣や体調などの影響を受け、より長くなったり、短くなったりもします。

 

肌トラブルがひどくなったなどの悪影響が見られないなら、
使い始めてすぐに効果がないと決めつけず、最低3か月は続けてみることが大切です。

 

 

 

関連ページ

アイキララは楽天がやっぱりお得?
アイキララはどこで買うのがオトクなのでしょうか?やっぱり楽天?アイキララを楽天で購入すると実はちょっと後悔しちゃうかも?
アイキララは効くのか効かないのか?利用者さまの声は?
アイキララは効くのか効かないのか?口コミはどっち?アイキララ利用者さまの口コミは?
「アイキララ」はどこの通販サイトで購入したらよいのか
アイキララはどこの通販サイトで購入したらいいのか知っていますか?アイキララを通販で購入するなら絶対に知っておかないといけないお店があるんですよ。
アイキララはドラッグストアで購入できるのか?
アイキララはドラッグストアで購入できるか知っていますか?実はアイキララはドラッグストアで探すのではなくあのお店で探してくださいね。
アイキララを市販で購入するのであればここに注意しよう
アイキララを市販で購入するのであれば注意が必要です。アイキララを市販で購入するポイントは?